2017/08/04 Shares

温泉ソムリエが教える温泉の魅力と北海道のおすすめ温泉

4ce7cafd21b4a7dad8996fecb4874bea_s

こんにちは。 野原 ツグミ です。

わたしは、温泉が大好きです。わたしの友人・知人にも、温泉好きな人が多いように思います。

日本は温泉大国で、どの地域にも、温泉がわりと近くにあるからでしょうか。

小さい時にも、親戚の集まりで温泉旅館に1泊、などということがありましたし、学校の卒業旅行も、海外旅行には行けなかったので、温泉旅行でした。

そして今でも、同窓会や仲の良い友人との旅行で、温泉に出かけることがよくあります。

わたしにとっては、とても身近な存在です。

温泉大好きなわたしが伝えたい温泉の魅力

b461d669b1c747422e54f86469e5a2bf_s

わたしは単純に、お湯につかることが大好きです。少しぬるめのお湯に、下半身だけつかるなどして、じっくりジワジワと汗が出るまで浸かります。

また、温泉旅行というと、温泉そのものもそうですが、食事や食事のときのおしゃべりなんかも、温泉旅行の魅力のひとつですよね。

ひとりでゆっくり入るのもいいですし、だれかとワイワイ話をしながら、露天風呂などに入るのも時間を忘れて楽しめます。

遅くまでゆっくり話ができるし、温泉でリラックスできるからと、飲み会の予定が温泉旅行に変更!などということもあったりします。

温泉の最大の効能は日常を離れた環境でくつろげること

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s

お湯につかって身体をあたためることは、血液の循環が良くなります。

また、温泉にはさまざまな成分があって、これが身体に浸透して、自律神経を整えてくれるのですね。だからリラックス効果があり、「あ~気持ちいい!」というような声にも、あらわれてくるのだと思います。

温泉の泉質は、温泉水に含まれる成分と含有量などによって、いくつかに分かれています。

単純温泉、単純炭酸泉、食塩泉、硫黄泉、放射能泉などですね。

ですが、わたし自身は温泉の種類自体は、気にしていません。

源泉かけ流しかどうかも、そんなに気にしていません。

日常から離れた、広くてあたたかい温泉にゆっくり浸かって、おいしいものを食べて、ぐっすり寝る。

心身ともに、最高のリラックス法だと思うのです。

北海道のおすすめ温泉4つ

254393

わたしは現在、北海道在住なので、定山渓温泉・登別温泉・丸駒温泉などによく行きます。

1泊することもあれば、日帰りで入浴することもあります。

車を持っていないので、無料送迎バスや低料金で連れて行ってくれる、交通手段のある温泉は、とても助かります。

日帰りでビュッフェ&温泉が楽しめる定山渓温泉鶴雅

定山渓温泉鶴雅

定山渓温泉鶴雅

札幌市営地下鉄南北線 「真駒内」駅から、無料送迎バスが出ています。

札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ」駅から真駒内駅までは、約25分程度かかり、地下鉄料金は290円。

真駒内駅から、定山渓温泉までは、送迎バスで所要時間約30分。10時30分出発で帰りは15:30ホテル発。

バスは予約が必要なので、ご注意ください。週末は比較的混むので、早めの予約がいいようです。

ビュッフェと温泉で3000円になっています。

お料理のテーマは、「食べたいものがなんでもある森のおとぎ話のレストラン」

和食・洋食・中華を中心に約80品のお料理がずらりと並びます。ビュッフェ(2200円)だけに来る人もいるくらいなので、温泉とのセットはお得です。

 

多彩な湯船と豊富な湯量。飲泉もできる登別温泉第一滝本館。

登別第一滝本館

登別温泉第一滝本館

1500坪の敷地に、大浴場は11種類。

飲用に適した温泉が用意されていて、飲むことができます。(飲泉)

有料ですが、露天風呂でお酒も頼めます。

大浴場は、湯けむりでもうもうとしていますが、この蒸気にも温泉成分が含まれているので、すいこむことで温泉の成分を吸入できるのです。

札幌駅前バスターミナルから、送迎バス「わくわく号」で約2時間。片道500円です。

 

天然露天風呂からの支笏湖の眺めが素晴らしい丸駒温泉旅館

丸駒温泉

丸駒温泉旅館

日本秘湯を守る会の会員宿になっています。

大浴場から続く渡り廊下の先にあるのが、全国でも約20か所しかないといわれる、足元湧出湯の天然露天風呂。

お湯の温度は、支笏湖につながる水門に敷かれた、砂利で調節されています。

札幌駅からJR千歳線 千歳駅まで約45分。840円。 千歳駅から北海道中央バス支笏湖まで約45分。930円です。

支笏湖畔バスターミナルからは、宿泊者限定ですが、送迎バスがあります。

冬季は、札幌駅から送迎シャトルバス(片道500円)が出ています。

わたしはこれをよく利用します。(11月から4月ですが要確認)

 

源泉100%かけ流し 四季折々の眺めも素晴らしい豊平峡温泉

豊平峡温泉

最近では、こちらの温泉にお世話になることも、多くなりました。

豊平峡温泉

100%源泉かけ流し。地中からの源泉を直接各浴槽に注いでいるため、空気には一切触れていません。

酸化することなく注がれた湯は鮮度抜群です。

露天風呂は広くて、四季の変化が楽しめます。

ただ、洗い場はダイナミックなので、あまり美しいとは言えません。わたしは気にならないですが、女性には覚悟が必要かも。

お食事は、インド料理のカレーがおすすめ。ナンは本格的で、カレーを食べたくて行くひともいるくらいです。

 

漫画テルマエ・ロマエで思い出す裸エプロン

温泉つながりでは、ヤマザキマリさんの、「テルマエ・ロマエ」もおすすめです。

阿部寛さん主演で、映画にもなりましたね。

「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞しています。

 

 

そういえば海外でも、スパに行ったことがありました。

若いころ、ハンガリーに旅行したとき「温泉もありますよ」と、添乗員さんに言われて、

「水着持ってきてなくても、温泉着を貸してくれるから大丈夫です」

って言われたので、行ってみたら、裸エプロン!!

なんだかスースーして、温泉そのものを楽しめなかったことを覚えています。

日本だと、裸エプロンさえつけないのに、へんですね。

こんなのでした。

ハンガリーのゲッレールト温泉・温泉エプロン

国内にも、まだまだ行きたい温泉はたくさんあります。

どれだけ行けるかわかりませんが、今後も温泉を堪能したいと思います。

野原 ツグミは温泉ソムリエです

わたしは、「温泉ソムリエ」の認定証を持っています。

これは、認定証と一緒にもらったタオルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温泉についての情報を集めていたとき、「温泉ソムリエ」という資格があるのを知りました。

民間資格ですが、半日で温泉についての講義を聞くと、認定証をもらえます。

温泉の文化や温泉の歴史、泉質などについて学べて、温泉について詳しくなり、よりいっそう温泉を楽しむことができます。

あなたも温泉ソムリエになってみませんか。

温泉ソムリエ協会

スポンサーリンク