2017/08/04 Shares

女優「大竹しのぶ」の演技力が素晴らしい!映画「後妻業の女」に見る女優魂

後妻業の女

大竹しのぶさんが主演の映画 「後妻業の女」 を見てきました。

原作は、黒川博行「後妻業」。第151回直木賞を受賞した「破門」の次の作品です。

後妻業の女

見てきたら、とても良い作品でした。40~50代の女性にはとくにおすすめです。

独身の高齢資産家男性からお金を絞りとる後妻業とは

結婚相談所を通して、妻を亡くした高齢の資産家をターゲットにして近づいて行く。結婚したりお付き合いをしているうちに、短い期間に男性が次々と死亡して、預金や不動産などの遺産を手に入れる。

自分の手を汚さなくても、結婚相談所で持病があるかないかわかっているし、高齢のため待っていればやがて死もある。死ぬ前に公正証書さえ書かせれば、合法的に遺産を手に入れることができる。

そんな独り身老人の寂しさにつけこんだ、詐欺とも言える手口。それが後妻業です。

実際にあった後妻業!京都連続不審死事件で8億円もの遺産相続

実際に、京都連続不審死事件というのがありました。

捜査関係者によると、千佐子容疑者はこれまでの調べに対し、交際・結婚と死別を繰り返した10人以上の男性のうち、伊丹市の男性を含む8人の殺害を図った、と供述している。

筧千佐子容疑者、4度目の逮捕 伊丹の男性殺害容疑

この手口があまりにも黒川氏の「後妻業」そっくりで、まるで黒川氏がこの事件を知っていたのではないか、といううわさもあったらしいです。

でも、この小説は「別冊文芸春秋」2012年3月号~2013年11月号に連載されていたもので、前夫の死亡より前に書かれたものです。黒川氏が事件のことを知って書いたのではありません。

ただ黒川氏は同じような事件の取材をしており、この事件と似たようなことは、いろいろなところで起きているというのが現実のようです。

スポンサードリンク




 

鶴橋監督のもとに集結した豪華な顔ぶれ

この映画には、そうそうたるメンバーが顔をそろえています。

主人公 武内 小夜子 大竹しのぶ
結婚相談所所長 豊川 悦司
小夜子の9番目の夫、中瀬 耕造 津川 雅彦
小夜子の次のターゲット 笑福亭鶴瓶
探偵 永瀬 正敏
中瀬の長女 長谷川 京子
中瀬の次女 尾野 真知子
小夜子の8番目の夫 森本 レオ
小夜子の7番目の夫 伊武 正刀
小夜子の6番目の夫 六平 直政
鍵師 泉谷 しげる
獣医 柄本 明

正直に言いますと、わたしはあまりテレビを見ないので、長谷川京子さん尾野真千子さんの名前は、この映画で知りました。二人とも味のある女優さんですね。

名女優大竹しのぶのパワフルな演技に圧倒された

大竹しのぶ

http://www.otake-shinobu.com/profile/

でも、なんといってもわたしが見入ってしまったのは、大竹しのぶさんのエネルギーあふれる演技です。

現在59歳の大竹しのぶさん。鶴橋監督が最初に原作を読んだときに、すでに大竹しのぶさんを思い浮かべながら読んだのだとか。

その期待を裏切らない、パワーというかエネルギーが半端ではありません。

映画のとちゅうに、最後の夫の次女役、尾野真千子さんとの取っ組み合いの乱闘シーンがあるのですが、その迫力は圧巻です。

バラエティのときなどは、独特の口調からおっとりした印象を持っていましたが、映画でポンポンと出てくる関西弁やサバサバした動きは、小気味よいものを感じさせ対照的です。

映画の中の、小夜子という役を演じている大竹しのぶという存在が、ぐいぐいと迫ってくるように思えました。

彼女は稽古を始める前にはセリフを全て覚えていて、台本は持たないというのを知った時は、さすが日本の名女優大竹しのぶだと感じました。

私生活でも、最初のご主人を病気で亡くし、明石家さんまさんとの再婚と離婚。

また、歌手や舞台など幅広い活動が、女優としての大竹しのぶを大きくしているのですね。

そして、年齢を重ねても可愛らしくいられることが、さらに彼女を輝かせているのだと思います。

すごいなあと思いました。

同時に、わたしは彼女と同じアラカン(アラウンド還暦)世代になったとき、はたして彼女のようなパワーを持っていられるだろうか?とも思いました。

もちろん、そこは大女優。比べてみてもしかたがありません。

わたしはわたしで、納得のできるアラカン世代に突入できるよう、コツコツとパワーをためていくしかありません。彼女のパワーを目標にしたいと思います。

まもなくアラカン世代に突入するのであれば、ぜひこの映画をみてパワーをもらってください。