2017/08/04 Shares

神聖な気持ちで伊勢神宮参拝!まずは外宮から

伊勢神宮

友人に誘われて、伊勢・京都・奈良2泊3日の旅行に行ってきました。いずれも行ったことがある観光地ですが、ずいぶん前のことなので思い出すためにも参加を決意。それぞれに見どころ満載で、あらためて日本文化の素晴らしさを感じた旅となりました。

今回参加したのは、こちらのツアー。

年齢層はやや高め。総勢39名のツアーとなりました。

旅行パンフレット①

 

旅行パンフレット②

 

旅行パンフレット③

旅行期間:2016年9月15日(木)~2016年9月17日(土)2泊3日

ツアー名:阪急交通社 ふりっぱー/伊勢神宮両参りと志摩絶景 日本の古都京都・奈良の見どころ世界遺産めぐり3日間

ツアー料金:49900円 プラス中部国際空港使用料620円 計50520円

新千歳空港から中部国際空港へ

新千歳空港に7:40集合のため、友人と7:30の待ち合わせ。1年ぶりの新千歳空港です。

新千歳空港

友人が来るまでコーヒーを飲んで待ちます。

新千歳空港コーヒー

新千歳空港8:45発中部国際空港行JAL3100便に搭乗しました。

10:30中部国際空港に到着。荷物を受け取り11時ころ、バスで伊勢神宮 外宮に向かいます。この道40年というベテランバスガイドさんと一緒。途中トイレ休憩をはさみ、2時間ほどで外宮入口に到着です。

伊勢神宮 外宮 豊受大神宮(とようけだいじんぐう)を参拝

「伊勢神宮」は通称であり正式名称は「神宮」なのですね。平成25年に式年遷宮を済ませたところです。

13時過ぎから、神宮 外宮 豊受大神宮(とようけだいじんぐう)を参拝しました。

伊勢神宮外宮

表参道側の火除橋を通り、正宮に向かいます。

伊勢神宮火除橋

手水舎

参拝前に、心身を清めます。左手右手の順で手を清めて、左手で水をすくって口をすすぎ、最後に左手を洗い流します。

ひしゃくに直接口をつけないのが礼儀です。

伊勢神宮外宮手水舎

身を清めてから正宮へ

外宮鳥居

参道を歩きます。

外宮参道

 

外宮参道②

正宮参拝

伊勢神宮 外宮・正宮を参拝します。
豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。ここから先は写真は撮れません。

外宮正宮

樹齢1000年以上と言われる樹木もたくさん。

外宮杉①

 

外宮杉②

亀石といわれるこの石橋をわたり、正宮に続いて別宮へ向かいます。

亀石

この石段(左に続く98段)を上がってまずは多賀宮へ。階段はけっこうきつかった。

外宮医師団

 

多賀宮(たかのみや)参拝

御祭神 豊受大御神荒御魂(とようけのおおみかみのあらみたま)を参拝します。

多賀宮①

 

多賀宮②

続いて土宮へ

土宮(つちのみや)参拝

御祭神 大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)を参拝します。

外宮土宮①

 

外宮土宮②

そして風宮へ

風宮(かぜのみや)参拝

御祭神 級長津彦命(しなつひこのみこと) 級長戸辺命(しなとべのみこと)を参拝します。

 

外宮風宮①

 

外宮風宮②

いままでまったく気にしたことがなかったのですが、御朱印というものがあるのですね。こちらでいただいているかたがいました。

外宮御朱印所

 

外宮鹿威し

勾玉池(まがたまいけ)の奉納舞台

不定期で舞などが奉納されるようです。いろいろなな奉納があるんですね。狂言やフラダンス、歌手による歌唱奉納など。2013年には、マイケルジャクソンの踊りで有名なケント・モリさんが、奉納の舞をされたとか。びっくりしました。

外宮奉納舞台

14時 外宮参拝を終え、バスで内宮へ向かいます。

次の記事:ファミリーマートや銀行まで和風!伊勢神宮参拝とおかげ横丁散策

2泊3日伊勢・京都・奈良旅行まとめはこちら

スポンサーリンク