2017/08/06 Shares

やっぱり幻想的だった!何度でもくぐりたい千本鳥居

前の記事:床柱にまでこだわりが!茶室もおすすめ金閣寺

2日目の最終観光は、伏見稲荷大社です。

15:30伏見稲荷大社へ到着。鳥居をくぐります。

伏見稲荷大社

全国のお稲荷さんの総本山。千本鳥居が有名です。

伏見稲荷大社

桜門

1589年豊臣秀吉により建てられました。神社の桜門としては大きい部類に入ります。

伏見稲荷大社楼門

外拝殿

伏見稲荷大社害拝殿

本殿

ここで参拝します。

伏見稲荷大社本殿

「稲荷大神様」のお使いは狐とされているため、狛犬ではなく狛狐がいます。

巻物を加えた狛狐。巻物は知恵をあらわしているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

権殿

社殿を修理するときなどに、御神体を仮に奉安する場所だそうです。

伏見稲荷大社権殿

千本鳥居

江戸時代以降、願い事が通った御礼の意味で鳥居を奉納する習慣が広がったそう。

朱色は魔力に対抗する色とされているとのことです。

千本鳥居②

 

いまでは大小あわせ、全体で約1万基の鳥居があるそうです。

千本鳥居③

 

もちろん時間の都合上、稲荷山の上まではいけないので、千本鳥居から戻ります。

伏見稲荷大社千本鳥居

 

それにしても鮮やかな朱色で、ほんとうにきれいでした。

伏見稲荷大社本殿横

 

そして、ホテルに向かう前に、抹茶ジェラートをいただきました。

抹茶ジェラート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目の観光これにて終了。16:30本日のホテル橿原ロイヤルホテルへ向かいます。

次の記事:天皇陛下もご宿泊!2日目の宿泊は橿原ロイヤルホテル

2泊3日伊勢・京都・奈良旅行まとめはこちら

スポンサーリンク