2016/10/22 Shares

ガラスなしに阿修羅像に会う!興福寺の素晴らしい文化財たちに感動

前の記事:天皇陛下もご宿泊!2日目の宿泊は橿原ロイヤルホテル

2日目宿泊の橿原ロイヤルホテルを8:30に出発。3日目は奈良観光です。バスで興福寺に向かいます。

興福寺

9:30到着。興福寺は「奈良の文化財」の一部として、世界遺産に登録されています。

興福寺

 

国宝館

わたしは興福寺といえば、まず阿修羅像を思い浮かべます。阿修羅像はじめ多くの国宝が、この国宝館におさめられています。

興福寺国宝館

2009年、東京国立博物館での「国宝 阿修羅展」は、とにかく人が多くてゆっくり見られませんでした。

わたしは以前にも興福寺を訪れたことがあるのですが、そのときは国宝館がリニューアル(2010年)する前だったので、阿修羅像などはガラス越しに見ていました。

今回は、ゆっくりとはいきませんでしたが、ガラスなしに見ることができて良かったです。

また、中央には「木造千手観音菩薩立像」があり、すごい迫力でした。(約5m)この迫力は実際に目にしないとわからないかもしれません。ぜひ一度訪れてみてください。わたしも、またゆっくりと見てみたいと思いました。

興福寺国宝館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国宝 東金堂(とうこんどう)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

国宝 五重塔

興福寺五重塔

重要文化財 南円堂

興福寺南円堂

国宝 三重塔

興福寺三重塔

 

名残惜しいですが、なにぶんツアーのため次の観光場所、東大寺に移動です。

興福寺

次の記事:なんと30年ぶり!大仏様にあらためてごあいさつした

2泊3日伊勢・京都・奈良旅行まとめはこちら