2016/09/30 Shares

まさに芸術!親子で楽しめるエッシャーの世界@札幌芸術の森美術館

札幌芸術の森で行われている「エッシャーの世界」に行ってきました。エッシャーは建築の勉強をしていたこともあって、作品はとても緻密に描かれているものが多かったです。

私が行った日は、「美術体験」ということで小学生が来館していました。課外授業に取り入れられるくらいですから、子どもでも十分に楽しめるというわけです。

まだ行っていない方は、親子でどうぞ!

札幌芸術の森美術館

札幌芸術の森美術館は、札幌中心部からは少し離れたところにあります。

公共交通機関

さっぽろ駅から市営地下鉄南北線終点の真駒内駅まで乗車(バスとの乗り継ぎ券で大人410円子ども210円)

地下鉄真駒内駅の2番バス乗り場から中央バスに乗り「芸術の森入口」で降ります。(地下鉄真駒内駅から芸術の森入口までのバス料金は大人290円子ども150円)

2016年9月24日(土曜日)に行ってきました。土曜日なので混雑を予想して、早めに友人と待ち合わせ。

真駒内駅まで地下鉄に乗り、真駒内駅から10時発のバスに乗りました。バスにはゆっくり座れました。

札幌芸術の森

有島武郎旧邸

札幌芸術の森はけっこう広いので、美術館に到着するまでわりと歩きます。

友人の希望で、途中で見えてきた有島武郎旧邸を散策。

 

有島武郎旧邸

 

工芸館

続いて、美術館の手前にある工芸館にも寄り道。

北の織

アイヌ工芸アットゥシ織や優佳良織の作品を見て、いよいよエッシャーの世界に向かいます。

 エッシャーの世界

入口

エッシャーの世界入口

エッシャーとは

エッシャーの本名はマウリッツ・コルネリス・エッシャー。1898年生まれ1972年死去。

オランダ生まれの版画家です。1919年に建築美術学校に入学。ここで師匠となるメスキータに出会い、版画を学ぶことになります。

作品は第1章 エッシャーと師メスキータ 第2章 イタリアでの周遊 第3章 エッシャー独自の世界 に分かれています。

第1章 エッシャーと師メスキータ

第1章では、エッシャーが版画家として成功する原点となった、師匠メスキータの作品が紹介されています。

本名サミュエル・イエッスルン・ド・メスキータ(1868年~1944年)

グラフィックアーティスト、デザイナーでした。また、エッシャーが通っていた建築装飾学校の教師であり、その教え子がエッシャーです。

メスキータがエッシャーのデザインを見て、作品の描線を追求するよう指導したのだそうです。

メスキータはポルトガル系のユダヤ人だったために、ナチスがオランダに侵入したとき、隠れ家での生活をしなければなりませんでした。1944年にアウシュビッツに送還されましたが、エッシャーと彼の友人たちが、自宅に残されていたメスキータの作品を何とか救出したのだそうです。

その後もエッシャーはメスキータの遺作を保存しようと努め、1946年にはアムステルダム市立美術館で大規模な展覧会を開催しています。

第2章 イタリアでの周遊

エッシャーは23歳で友人とともにイタリアに渡り、陽気で美しいイタリアを気に入って、熱心に風景をスケッチし版画制作をしています。

エッシャーといえばトロンプ・ルイユ(だまし絵)と呼ばれる作品が有名ですが、その作品に至るまでのエッシャーワールドの構成要素として重要な位置を占めており、ひとつの章としてまとめられています。

エッシャーアマルフィ海岸All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V.
アマルフィ海岸

第3章 エッシャー独自の世界

第3章は、いよいよエッシャーの真骨頂です。この章は8つのパートに分かれています。

1 鏡面

エッシャーは鏡面(現実世界と鏡に映りこんだ世界)を描くことに夢中になり、1934年からほぼ20年にわたって繰り返し作品を制作しています。

エッシャー写真球体を持つ手All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V. 写真球体を持つ手

2 奇妙な生き物

エッシャーの世界には、現実には存在しない生き物が登場します。「深み」に出てくるこの魚のような生物もそのひとつ。

この絵に関しては、この作品ができるまでの習作が並べられているのですが、さすが建築を勉強したエッシャー!という感じでした。まったく同じ大きさの生物が前後左右等間隔に細部まで並びます。

エッシャー深みAll M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V. 深み

 3 平面の正則分割

正則分割とは、あるひとつの図形を反転、回転させて隙間なく並べる手法のことを言います。

スペインのアルハンブラ宮殿のモチーフをきっかけに、パズルのように組み合わせることに夢中になったエッシャー。凄すぎる。円の極限まで隙間なく同じ図柄。

エッシャー円の極限ⅢAll M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V. 円の極限Ⅲ

4 変化するかたち

エッシャーの代表作となっているこれらの作品群。図形が鳥に変わったり、鳥が魚に変わったりとかたちを変えます。

エッシャー昼と夜All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V. 昼と夜

わたしがエッシャーの中で一番気に入っている作品です。中央下の畑がだんだんと上に向かっていくに連れて鳥に変化し、中央を境に鏡のように昼に向かって黒い鳥、夜に向かって白い鳥が飛んでいくというエッシャーらしい作品です。その中でもわたしが気に入ったのが、左の昼の部分で建物の集まっているところに描かれている小さな人影。右の夜になると建物の中に入ってしまうので描かれていないという、エッシャーの人間味を感じさせるところがとても気に入りました。

これらの絵、左をみて右を見て・・・ってひとつの作品をじっくり見ていくと、時間がいくらあっても足りません。

エッシャーチケット

チケットに描かれた「空と水1」も有名ですね。上に描かれた黒い鳥が下に向かっていくにつれて魚に変化しています。

5 無限性

エッシャーは、規則性のある空間や造形に強く興味を持っていて、作品の題材にしています。

エッシャー婚姻の絆

All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. -
Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com
M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V.婚姻の絆

そうなんです。1本の絆でできているんです。切れ目がないの。これ。

6 不可能な遠近法

入口に大きく出ていました。一緒に写真が撮れまる場所。有名な「滝」です。

落ちていく瀧の水は、水路を流れるとまた滝のてっぺんに戻り、無限に循環します。見入ってしまいますよね。

エッシャー瀧

 

見る角度によってこんなに変わる。

こうやって説明されてもまだ、わかんない。

そしてこれ。

エッシャー上昇と下降

All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. -
Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com
M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V.上昇と下降

左回りに階段を上る人はずっと上り続け、右回りに階段を降りる人はずっと階段を下り続けます。

7 二次元と三次元の交差

平面と空間が交差します。

エッシャー爬虫類

All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V.爬虫類

正則分割の中にいる二次元の爬虫類が三次元の世界に飛び出し、再び二次元に戻っていきます。

8 正多面体

正多面体はエッシャーが興味を持って取り組んだテーマのひとつ。

エッシャー星

All M.C. Escher works copyright © The M.C. Escher Company B.V. – Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com M.C. Escher® is a Registered Trademark of The M.C. Escher Company B.V.星

異母兄べレルント・ジョージ・エッシャーは、地質学者で大学の講師をしており、結晶学に詳しい人物でした。その影響を受けてエッシャーも、結晶学の分野を熱心に勉強したと言います。エッシャーは結晶の規則性に惹かれて、正多面体をテーマにした作品を制作しています。この「星」もそのひとつです。

まとめ

エッシャーの作品は、大人が見ても見入ってしまうくらい緻密に計算されて描かれています。

ここからこうなって、その次はこうなってここまでくるか!というくらいです。私がエッシャーの作品を初めてみたのは、20代でしたが、なんと小学生が課外授業として美術展を訪れる時代になったのですね。小学5年生といっていましたから、10歳くらいでしょうか。係員の方の説明に耳をかたむけながら、熱心にメモしていました。説明のあとは、それぞれにノートを持ってまわっていました。

小学生の時代にこんな体験ができるなんて、本当にうらやましい!そのうち、日本からもエッシャーのような有名な版画家がでてくれるとさらにうれしいですね。

そんなわけで、大人にも子どもにもおすすめの、エッシャーの世界でした。

エッシャーについて、まるで知らなくても十分に楽しめますので、おすすめです!

エッシャーの世界

 

あ。

お昼はここで、いただきました。(札幌芸術の森、唯一のレストラン)さすが土曜日。1時間待ちでした。でもおいしかったです。

芸術の森レストラン