2016/11/20 Shares

「明るくさわやかに生きる」NTT東日本札幌病院健康セミナー記念講演会でアグネス・チャンさんのお話を聞きました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NTT東日本札幌病院の、健康セミナーに参加してきました。病院で毎月健康セミナーを実施しているそうですが今回は200回記念ということで、乳がんを経験したアグネス・チャンさんの記念講演です。

場所はニューオータニイン札幌。もうクリスマスの装飾ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第一部記念講演

アグネスさんは香港出身。17歳のとき日本で歌手デビューし、来年45周年なのだとか。去年還暦だったそうです。

え~!だって、衣装はショートパンツでしたよ。しかも細い!以前こちらの記事にあるように(女優「大竹しのぶ」の演技が素晴らしい!映画「後妻業の女」に見る女優魂)大竹しのぶさんにもびっくりしましたが、日本のアラカンの方たちは若いですね。参考になります。そんなアグネスさんも、2007年に乳がんを経験しています。その話を中心に講演してくださいました。

アグネス・チャン オフィシャルサイト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「アグネスはタフネス」と友人たちに言われるくらい元気だったアグネスさん。2006年に、唾液腺腫瘍の手術をしています。リンパ節の腫れに気づき、香港で手術をしたということでした。それまで元気で過ごしてきたため、かかりつけの医師がいなかったそうです。お姉さんが医師ということでお姉さんに相談して手術。腫瘍は良性でした。

2007年に右乳房にしこりを感じ、今度は子供を産んだ産婦人科の先生に相談。細胞を調べた結果乳がんだということがわかり、日本で手術をします。乳がんであれば手術後の治療など10年くらいの治療になる。自分が生活をしている場所で手術をした方がいいだろうという、お姉さんのアドバイスだったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手術をしたあと、放射線治療・ホルモン治療も実施します。放射線治療は副作用もなく、辛くなかったそうです。ただホルモン治療のせいで、顔が倍近く腫れてしまったこともあったとか。それがとてもつらかったということでした。

お姉さんにはホルモン治療を「やめてもいいんじゃないの?やめてもなんともない人はたくさんいるよ。」と言われたそうです。それでもホルモン治療をやめなかったのは、一番下のお子さんが小学生だったからだそうです。せめて子供が中学を卒業するまで、義務教育が終了するまでは親として後悔したくなかった。「あの時ホルモン治療を続けていれば良かった」という後悔はしたくなかった。だから辛くてもホルモン治療はやめなかったということでした。

手術をして5日目には退院する予定だったそうですが、手術が終了した後の2日間吐いてしまい、点滴をしなければなりませんでした。退院がのびてしまったそうですが、それでも仕事のキャンセルは入れなかったそうです。こうして手術から現在まで9年間、無事にお仕事ができているそうです。

アグネスさんの乳がんは4㎜と小さなものだったそうですが、よく発見できたねと言われるそうです。これはご本人が名誉実行委員長をしている、「リレー・フォー・ライフ」のおかげでがんに対する意識が高まっていたからだ、とおっしゃっていました。

リレー・フォー・ライフ

アグネスさんも、元気なときには検診には行っていなかったということですが、「ぜひみなさん、検診に行ってください。がんを早く見つけましょう。早期発見であれば自分の人生を全うすることができます。」と、検診の大切さを語っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第二部パネルディスカッション

第二部はQ&A方式で、少し専門的なお話でした。院長先生は「今日はNTT病院の宣伝ではないのですが」と言っていましたが、しっかり宣伝になっていました。まあ、それはそうですね。

NTT東日本札幌病院

以下、パネルディスカッションの概要をご紹介します。

乳がんについて

・デジタルマンモグラフィーが発展し、医師の判断とともにコンピュータが診断の助けになっています。

・微量の放射線RI(ラジオアイソトープ)を用いたセンチネルリンパ節生検によって、リンパ節転移を早く簡単に見つけることができるようになりました。

前立腺がんについて

・1月から手術支援ロボット「ダヴィンチ」の一番新しいバージョンも稼働する予定です。

・条件によってはPSA監視療法を行います。(採血でPSA(前立腺特異抗原)という血液検査の数値を見ながら経過観察をする。)

・前立腺がんは、男性ホルモンを栄養として育つがんです。現在男性のがんの罹患数(がんにかかる数)で第一位になっています。ただし死亡数は第6位。進行が遅いがんなので死亡数はそれほど多くない。欧米ではかなり昔から1位でした。じつはこれには食事が関わっているのではないかと言われているそうです。和食、特に大豆には微量の女性ホルモンに似た物質が含まれています。いままでは和食中心の食生活であったため、これらが前立腺がんの発症を抑えていたのではないかと考えられています。だんだん食事が欧米化してきたため、日本も前立腺がんが増えてきたのではないかと言われているとのことでした。

・それでは男性ホルモンが多い人・筋肉質な人が前立腺がんにかかりやすいのかというと、必ずしもそういうわけではないそうで、個人差が大きいということでした。

肺がんについて

・肺がんを早期発見するには、とくに40代以上の方はレントゲンのほかに肺の細胞の検査も合わせて行います。

・なんといっても一番の武器はCTです。被ばくの問題もあり、低線量肺がんCTというものを実施しています。(任意なので料金は高い)

 

・抗がん剤 いま話題のオプジーボ(免疫治療剤) 従来の抗がん剤とは違い、身体の免疫力を高めて間接的にがんを治療するもの。値段が高い。日本では72万円。(アメリカ29万円、イギリス15万円)来年の春からは半額になる予定だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

膵臓がんについて

・最近、家族性の臓がんがあるのではないかと言われています。血縁関係に2人以上膵臓がんがいた場合、家族性の膵臓がんの可能性があり、膵臓がん全体の5~10%となっている。今トピックスのひとつになっています。ただそれ以外にもメタボなど、膵臓がんになりやすいリスクというのがあるので、検診や人間ドックなどをすすめています。

大腸がんについて

・手術後に抗がん剤治療をするのは、手術で取り切れても小さなものが残っている可能性があるために行います。手術後は体力が落ちていることもあるので、全身状態をみながら決定します。

放射線治療について

・放射線治療とはこんなイメージです。

コバルト=黒電話  旧型リニアック=ガラケー  新型リニアック=スマホ

陽子線はある区画だけ集中してあてることがきます。同じことをやるには、エックス線ではいろいろな方向からあてなければなりません。

・値段が違う。陽子線は約300万くらいかかります。エックス線は1回約5000円です。必要があれば陽子線治療も紹介しているということでした。

・肺がんなどの呼吸で動いてしまう部位を、待ち伏せして照射する新しい治療機器を使用して治療をしています。現在は北海道大学病院とNTT札幌病院に入っていますとのことでした。(しっかり宣伝)

・「放射線」という言葉のイメージを嫌がる人が多い。現在では選択肢が増えているので、積極的に専門医に相談してくださいとのことでした。

緩和ケアについて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がんの治療が難しくなったときに、ホスピスや緩和ケア病院を紹介することはありますが、緩和ケアはがんの治療と同時に受けることができます。緩和ケア=ホスピスではありません。

・こころのつらさ

・身体のつらさ

・化学療法の副作用など、日常生活のつらさを感じたときに緩和ケアを受けることができます。自宅でも受けられるようになってきているとのこと。その人にあった緩和ケアを受けることができるそうです。

・NTT札幌病院は、北海道がん診療連携指定病院になっています。緩和ケアチームがあり、専門医師・認定看護師・薬剤師などがさまざまな視点から患者さんにかかわってくださるということでした。

医療相談

・医療費について 70歳以上の方では、所得によりますが自己負担の限度額というのは決められているそうです。市役所や区役所でも相談を受け付けているのでご相談くださいとのことでした。

70歳未満

被保険者の所得区分 自己負担限度額(1月あたり)
上位所得者(標準報酬月額53万円以上) 150,000円+(医療費-500,000円)×1%
 一般(上位所得者、低所得者以外)  80,100円+(医療費-267,000円)×1%
 低所得者(被保険者が市町村民税非課税等)  35,400円

70歳以上

被保険者の所得区分 自己負担限度額(1月あたり)
現役並み所得者(標準報酬月額28万円以上等) 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
一般(現役並み所得者、低所得Ⅰ、Ⅱ以外) 44,400円
 低所得Ⅱ(被保険者が市町村税非課税等)  24,600円
 低所得1(地方税法の規定による市町村民税に係る所得がない  15,000円

・一人暮らしの人の配食サービスについて  業者との直接契約でサービスが開始になります。65歳上の一人暮らしの方で病気で日常的に調理が難しい方については、1食500円で配食サービスが受けられる支援があります。(安否確認含)こちらも市役所や区役所、医療ソーシャルワーカーにご相談ください。

札幌市 高齢者支援

・手術後など、自宅での日常生活が困難なときには、介護保険制度を利用することができます。ただ介護保険の申請をする必要があります。利用の条件がありますので、確認してくださいということでした。

札幌市 介護保険申請

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にアンケートを提出するとピルケースがもらえるとか。もちろん提出してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家に帰って開けてみたら名前入り。さすがにこれは家で使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみにNTTでの人間ドックは、こんなお値段。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気になる方は、こちらで確認を。

NTTドックセンター